お知らせ

武蔵そばから
お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. お蕎麦屋さんの視察勉強会~日本ばし やぶ久~

お蕎麦屋さんの視察勉強会~日本ばし やぶ久~

提出者:本店店長 尾野祐介

日本ばし やぶ久

明治35年、当地で営業をしていた『やぶ』を初代久次郎が引き継ぎ、久次郎の『久』をとり、屋号を『やぶ久』となりました。
以来お江戸日本橋で4代100年、江戸前の伝統を守りながらも創意工夫の精神を忘れることなく精進、本かつお節をふんだんに使った濃いめのつゆは、やぶ系本来の伝統の味。

〇店内の様子

1階部分は玄関レジ、厨房があり客室は地下と2階のめずらしい構造で今回は二階に案内されました。

お昼時には多くのお客様で賑わっています。客層はサラリーマンの方が多く接待等で利用されている感じです。

○注文した品

「カレー南ばん」「穴子天せいろ」

やぶ久さんといえば『カレー南ばん』という事でさっそく注文。
お肉は【鶏肉】【豚肉】辛さは【普通】【辛口】と選べお客様好みにカスタマイズ可能
本日は【豚肉】を【普通】の辛さでいただく事に。
見た目より味は濃くなく出汁の風味が残る丁度良い濃さのカレー南蛮そばでした。
豚肉の甘みとも相性が良く流石看板メニューになるだけの事はある。
自分好みで言えば蕎麦はもう少し硬めがいいかなと思いましたがまた食べたくなる、そんな一品でした。

季節限定メニューの穴子天せいろ。
小郡店で穴子の天婦羅をだしているのでその参考にと注文。
穴子自体も厚みがあり穴子独特の臭みもなく外は衣のサクサク感、中は穴子のもちもち感が楽しめる一品。
お蕎麦はやや硬めに仕上がっておりコシがあり喉越しを強く感じられる。
濃いめのかつおだしとの相性も違和感なくみつばのアクセントも良かった。

消耗品にも細かなこだわりを感じられる。中でもうちわ型つまようじは遊び心があって
非常に面白かった。両国国技館と何か関係があるのだろうか…

住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-1-19

TEL:03-3271-0829

営業時間:
【月曜日~金曜日】11:00~16:00(L.O.15:20)  17:00~23:00(L.O.22:30)
【土曜日】11:00~16:00(L.O.15:30) 17:00~21:30(L.O.21:00)

お知らせ

お知らせ一覧
月を選択